電話というのは、声と声で会話をする事でお互いの気持ちを伝え合ったりする一つのコミュニケーションの形ですよね。
そんな電話をしながら、エッチをしているような行為をするのが、電話エッチ(テレフォンセックス)です。
実際に会っているわけではなくても、まるで一緒にいてエッチをしている気分になれるという事で、誰でも気軽にすることが出来ます。
離れているのに声だけでエッチをする電話エッチとは、一体どのようにして行うのでしょうか?

■想像をする

電話エッチで一番大切なのは、とにかく想像をするという事です。
まず、電話をかけて、一緒に隣にいるかのようにイチャイチャするような会話をします。
そして、アダルトな会話をしたりします。
お互いにどのような格好をしているかなどを伝え合います。
それから、すぐ隣にいるという事を想像しながら、電話エッチを開始していきます。
まずは、服装がわかったところでその服を脱がしていくことから始めます。
すると、相手の女性が下着姿になったところで、どのような下着を着けているのかを聞きます。
ここでも、その下着を着ている女性を想像します。
それから、女性に自分の体を触るように指示をします。
そのようにして、女性の次々と指示をするというのも、電話エッチにおいては大切な事です。
自分の体を触り始めた女性の息は段々と荒くなっていきます。
そうすれば、自分も少しずつ興奮してきますよね。
そして、女性に気持ちいいかを聞きます。
このように、しきりに気持ちいいかを確認するのも、電話エッチで興奮する一つの大事な要素です。
相手の女性が気持ちよくなってきているのを感じたら、こちらが触ってあげるという事を言い、女性に体を触れているような想像をさせます。
そして、こちらが体を触っているというような言葉を発しながら、下着を脱ぐように指示をします。
女性も少し恥ずかしながらも下着を脱ぎます。
すると、綺麗だよということを言ってあげます。
そして、また、こちらが下着を脱いだ女性の体を触ってあげるという事を言ってあげます。
そうすると、女性も触られている想像をしながら、自分でまた自分の体を直接触り始めます。
そうする事で、また女性に気持ちがいいかを確認しながら、少しずつ女性の喘ぎ声が聞こえてくるのを感じます。
次に、女性の体を触っているのを想像しながら、自分の体も触るようにします。
そして、前戯をしばらく続けて、女性の喘ぎ声がだいぶ大きくなってきたら、今度は女性に局部に指を入れるように指示します。
そうすれば、僕のモノが欲しいの?という事を聞き、欲しいと言わせ、こちらのモノを入れるというような想像をお互いにします。
そして、まるで挿入をしたかのような気持ちになりながら、エッチをしているような気持ちになります。

■イキ方は?

普通のエッチというのは、女性がイカないまま終わってしまうことも結構ありますが、電話エッチというのは、お互いがイカなければ楽しくありません。
なので、イキ方というのは重要になります。
こちらとしては、とにかく女性がイクのを待つということになります。
それまでは、我慢です。
女性というのは、普段のエッチではイケなくても、自分で触る事でイケるという女性がかなり多いです。
なので、こちらが待っていれば必ずイッてくれるというわけです。
そういう意味では普段のエッチよりもちょっと楽ともいえます。
そして、女性がイキそうになってきたら、いよいよこちらもイク準備をします。
もう女性がイッてしまうという時に、こちらも同時にイクようにします。

■イッた後は?

正直、男性としては、もうイッてしまえばその瞬間にでも電話を切ってもいいというのが本音だとは思います。
しかし、女性からすれば、イッたからさよならというのはどこか寂しい気持ちになるのです。
また、男性では、一度ではなく何度かしたくなるという人もいますよね。
女性は一度イッても何度かイケる人が多いので、またしたくなればそれからまた、続けてすることも可能です。
しかし、一度イッたからもう性欲が満たされて、別にもういいという人は、それからは少しは雑談をしたりという事をしてあげるようにしましょう。
ただ、別にその女性とまた話したいというわけではない場合は、すぐに切ってしまってもいいかと思います。
それでも、またそれからもまたその女性と定期的に電話エッチをしたいと思っている場合は、きちんとその後も会話を楽しむということが大切です。
普段のエッチでもそうですが、女性というのはエッチが終わった後の男性の態度というのをすごくチェックしています。

その態度次第では、またしてもいいと思ったり、もう話もしたくないと思ったりするものです。
そういった所も慎重にコミュニケーションをとることで、定期的に2人の関係を楽しめるといえます。
また、電話エッチというのは、男性もそうですが女性も大胆になるものです。
実際に会っていると恥ずかしい事でも、電話という姿が見えないということで、普段はなかなか出せないような性の部分をさらけ出せるといえます。
なので、いつもエッチではマグロだという女性が電話エッチでは積極的になるというのはよくある話です。
そんな電話エッチを楽しむ一番のコツはやはり、エッチな世界に入り込む想像力や妄想力だといえます。
そうすれば、エッチをしたくてたまらないような時に気軽にエッチを楽しんでいるような気分になれるといえるでしょう。

■声に自信はありますか??電話エッチする前にやっておいてほしい事

電話エッチサイトで相手を探す時は是非ボイスチェックを行ってみてはいかがでしょうか?
今では無料で使えるアプリケーションが豊富でもある為、自分の声を録音してそれを相手にチェックする感覚で届ける事が出来るというものがあります。
これを利用すれば、電話エッチで自分が好きなタイプの声の女性を探す時に役立つのです。
相手にボイスチャットをしてもらうという事で、録音された声を聞く事が出来て、好きがどうかを判断出来るのです。
電話エッチを始めてしまってから声がタイプじゃなかったと思ってしまったら残念ですし、タイプでしたら普通の倍は楽しめるのです。
ボイスチャット機能を利用して、好きだなと思う声の女性を探しだしてから電話エッチをする交渉を始めるとよいでしょう。
女性の中には、ちょっとしたご褒美を期待している人もいるので、それは相談で決めるという形になるでしょう。
もし声やエッチなどが気に入った場合でしたら更に交渉をしてアポを取ってみて実際に会ってみるという事も出来てしまいます。
ですので、頑張り次第で電話エッチの後が決まる場合もあるのです。
電話エッチを上手に利用してみるとよいでしょう。