教えて!よっしー先生

レモン電池で確かめよう!

用意するもの

レモン2個、亜鉛板(4枚)、銅板(4枚)、導線(70cm)、LED、クリップ8個(しっかりとめられるもの)、紙コップ4個、はさみ、カッターナイフ、包丁

手順1
1

紙コップをカッターナイフで半分に切って、レモンを置く台を4つ作つくろう。

(注)カッターナイフを使うときは気をつけてね。

手順2 亜鉛版と銅板をさしやすいように少しだけ切れ目を入れてね。
2

レモンを包丁で半分に切って、2か所に切れ目を入れてから、台の上にのせよう。

(注)大人の人と一緒に使ってね。

手順3
3

導線を10cm×3本、20cm×2本に切った後、それぞれの両はしの被まくを1cmほどむこう。

手順4 同じものを3つ作ってね。
4

10cmの導線の片方のはしに亜鉛板を、もう片方のはしに銅板を、クリップでとめよう。

手順5
5

20cmの導線の1本は片方のはしに亜鉛板を、もう1本は片方のはしに銅板を、クリップでとめよう。

手順6 1個のレモンに亜鉛版と銅板をそれぞれひとつずつ、くっつかないようにさしてね。
6

亜鉛板と銅板を、写真のようにレモンに深くさしこもう。

手順7

注意

実験に使ったレモンには、とけた亜鉛が入っているよ。絶対に食べないでね。

7

LEDの短じかい足に亜鉛板をつないだ導線を、長い足に銅板をつないだ導線をつなぐと、LEDが光るよ。

ページトップへ

av在线-av在线观看-欧美av在线观看