公募研究成果発表2020について

當研究所は、公募研究をはじめ原子力発電の安全性を高めるさまざまな研究成果を広く地域のみなさまにお知らせするため、毎年夏に研究成果発表「サイエンス?フォーラム」を御前崎市にて開催しています。

しかし、今年度につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「サイエンス?フォーラム」は中止とし、ホームページなどで研究成果を広くみなさまにお知らせすることとしました。

ホームページでのお知らせ期間 2020年7月17日(金曜日)9時~2020年10月30日(金曜日)17時
研究成果発表対象 2019年度に終了した公募研究10件および自社研究1件。そのうち、當初ステージ発表を予定していた4件は、動畫による説明も実施。

アンケートにご協力をお願いいたします。

技術開発本部長あいさつ

中部電力株式會社 専務執行役員 技術開発本部長 鍋田 和宏

動畫右下 を押すと大きい畫面でご覧いただけます。

研究成果

1 ナノマクロHybrid 多孔體による超高溫體の急速冷卻
九州大學 森 昌司 教授

動畫右下 を押すと大きい畫面でご覧いただけます。

2 高濃度の放射性セシウム汚染土壌に適応可能な微粉砕による高度減容化
北海道大學 佐藤 努 教授

動畫右下 を押すと大きい畫面でご覧いただけます。

3 低線量放射線が幹細胞のゲノムDNA安定性に與える影響
東京工業大學 島田 幹男 助教

動畫右下 を押すと大きい畫面でご覧いただけます。

4 レーザーを用いた放射能除染技術の開発
中部電力株式會社 原子力安全技術研究所 副主査 加藤 義之

動畫右下 を押すと大きい畫面でご覧いただけます。

5 地層処分を想定した溫度履歴を受けたベントナイト系緩衝材の水分移動特性の実験的評価
早稲田大學 小峯 秀雄 教授

6 異種材料溶接加工における殘留応力等の低減に向けた研究開発
日本原子力研究開発機構 村松 壽晴 次長

7 降伏応力基準の延性-脆性遷移溫度域材破壊靱性値(KJc)下限マスターカーブ構築とその脆化監視への適用性検証
福井大學 飯井 俊行 教授

8 數値解析に基づく不確実性を考慮した津波リスクの空間相関評価
東北大學 寺田 賢二郎 教授

9 機能性金屬酸化物ナノ吸著剤を用いた効率的除染技術の開発
信州大學 淺尾 直樹 教授

10 高エネルギー分解能臭化タリウム半導體検出器の大型化
名古屋大學 渡辺 賢一 準教授

11 渦電流探傷法による原子爐圧力容器內張り孔食検出性の確率論的評価技術の開発
東北大學 遊佐 訓孝 準教授

アンケートのお願い

原子力安全技術研究所の取り組みについて、簡単なアンケートにご協力をお願いいたします。(約2~3分)

アンケート「原子力安全技術研究所の取り組みについて」

研究成果発表(サイエンス?フォーラム)

公募研究をはじめ、原子力発電の安全性を高めるさまざまな研究成果を広く地域の皆さまにお知らせするため、「サイエンス?フォーラム」を開催しています。このフォーラムでは、研究擔當者によるステージ発表のほか、ポスターや実物などの展示によるポスターセッションなどを実施し、研究內容や成果を積極的に公開しています。

研究成果発表(サイエンス?フォーラム)の様子 その1
研究成果発表(サイエンス?フォーラム)の様子 その2
研究成果発表(サイエンス?フォーラム)の様子 その3
研究成果発表(サイエンス?フォーラム)の様子 その4

ページトップへ

av在线-av在线观看-欧美av在线观看